感染症対策のための実地での研修に関するご案内

 介護保険施設又は事業所(以下、「施設等」という)での新型コロナウイルス感染症の感染予防、拡大防止のため、介護保険サービスに従事する職員が標準感染予防策と感染症発生時の備えを理解し実施できるよう、感染症の専門家(感染管理認定看護師及び感染症看護専門看護師) を施設等に派遣し、当該施設等の個別性に応じた感染対策のため実地での研修を行います。実地での研修を希望する施設等を募集します。
 実施要綱をご確認の上、応募してください。

実施要綱(PDF)

対象 介護保険施設又は事業所
管理者或いは感染対策教育担当者が「介護保険サービス従事者向けの感染対策に関する研修(「介護保険サービス従事者向けの感染対策に関する研修について」令和2年 11 月9日厚生労働省老健局高齢者支援課ほか連名事務連絡)のうち、職員向け研修プログラムを全て受講済み、あるいは実地での研修までに受講を終えていること。
内容 ①当該施設等の感染対策状況に関する助言
②個人防護具の着脱方法(個人防護具は施設でご用意ください、講師用は研修前に送付します)
③感染疑い等が発生した場合の当該施設での対応方法(ゾーニング含む)
④その他、施設等のニーズに応じた内容
時間と項目 原則として 13:30~17:30(最大 4 時間)
〇施設等の感染対策の現状の把握、確認(施設等の建物内の巡回等)
〇当該施設等の感染対策状況に関する助言(質疑応答(施設等で困っていること、確認したいことなど))
〇個人防護具の着脱方法の実演、演習、指導等
〇感染疑い等が発生した場合の当該施設等での対応方法(ゾーニング含む)(説明及び質疑応答、施設等内での実地アドバイス等)
応募期間 ①第1次応募期間 令和3年4月21日(水)~5月14日(金)
 100施設に到達し次第、締めきりとします。
②第2次応募期間(予定) 令和3年6月下旬
実施期間 令和3年4月28日(水)~令和3年8月31日(金)
費用負担 なし。ただし、研修で使用する個人防護具等は事業者で準備すること。
その他 応募の要件となっている研修プログラムについては「感染症対策力向上のための研修教材配信サイト」を参照

上限に達したため応募を締め切りました。
2次募集は6月下旬を予定しています。

 

【お問い合わせ先】
株式会社 日本能率協会総合研究所
介護保険サービス従事者向けの感染対策に関する研修事務局

本件担当:中村、河西、富本
メール :k_toiawase@jmar.co.jp