厚生労働省主催

介護予防ケアマネジメント
実務者研修開催のお知らせ

 (株)日本能率協会総合研究所では、厚生労働省の委託事業において、標記事業の事務局運営を行います。

 地域包括ケアシステムの構築に向けて、平成27年度より要支援者等の効果的・効率的な支援を可能とすることを目的として、新しい介護予防・日常生活支援総合事業が開始されています。

 この中では、要支援者等が、この事業の利用を通じて、自らの介護予防に取り組めるよう、地域包括支援センターが行う介護予防ケアマネジメントの更なる充実が求められているところです。

 そこで、保険者と地域包括支援センターが共通の理解のもとに総合事業をすすめ、高齢者の自立支援に資するケアマネジメントを行っていただくことを目的とした介護予防ケアマネジメント実務者研修を実施することとなりました。

 ご多用のところ大変恐縮ですが、本研修の趣旨をご理解頂き、ご参加のほど宜しくお願いいたします。

参加申込フォーム 傍聴申込フォーム

実務者研修開催一覧
(PDF)

開催日時 2016年10月6日~11月28日の8開催のいずれかにて参加可能
10:00~17:00を予定
開催場所 上記PDFをご参照ください
定員 1開催あたり120名
※先着順となりますので、ご注意下さい。
参加対象者 ・受講者
市町村総合事業担当者及び介護予防ケアマネジメント実施者
(地域包括支援センター職員も可)
※原則として、市町村総合事業担当者と介護予防ケアマネジメントの実施者それぞれ1名ずつ、合わせて2名で参加して下さい。
・傍聴者
都道府県職員
傍聴の申込 各開催若干名の傍聴席を用意しております。
傍聴者は抽選となりますので、ご了承下さい。
申込期限 10月の研修開催分:9月9日(金)まで
11月の研修開催分:10月5日(水)まで
申込方法 上記、研修申込フォームよりお申込みください。
なお、メールアドレスをお持ちでない、申込フォームの送信が出来ない場合等はお問合せ窓口のフリーダイヤルまでご連絡下さい。
参加証/傍聴証
について
参加証/傍聴証は、締切後1週間前後を目途にメールもしくはFAXにて送付する予定です。
先着漏れについて 締切後、1週間以内を目途にご連絡いたします。
事例提出について

ご参加者様においては、事前に、研修当日の演習の理解を深めるために、各所属において事例の介護予防ケアマネジメントの支援計画書を作成し提出をお願いします。

・締切日 :10月開催分→9月23日(金)/11月開催分→10月21日(金)
・提出書類:下記【提出課題】の「介護予防サービス・支援計画書」をご提出下さい。
ご検討いただく為に必要な事例等の資料も併せてご確認下さい。
・提出先 :kensyu@jmar.co.jp

→提出課題は以下よりダウンロードして下さい。

介護予防サービス・支援計画書 事前提出用 Word DOCX形式
利用者基本情報
事例の概要
興味関心チェックシート
基本チェックリスト
PDF形式
上記ファイル一式(圧縮ファイル) ZIP形式
地域ケア会議
実務者研修に関する
お問合せ窓口
株式会社 日本能率協会総合研究所
ヘルスケア研究部

本件担当 河野(カワノ)、下間(シモツマ)
TEL:0120-676-715